尾行されていると思ったときの行動は?

なんとなく、気持ち悪いってこと、ないですか

ほんと、偶然に出会ったのか

何が原因で、尾行されているかもしれないって思うのでしょう。何かの事柄がキッカケであるのか全くわからないのが実情なのでしょうか。
でもね、私の思い過ごしかもしれないですが、街中である会員の登録に住所や氏名、そして電話番号を記入した後に、迷惑メールが届くことが多いのです。
また、新しい知人と電話番号を交換した途端に、迷惑メールの数が増えるというようなこともあるのです。
これって、証拠もないし、あくまでも私の印象だから、どこかの誰かが意図的に行っているとは言いにくいのですがね。
そして、悪意のない人が一番の問題になっている場合もあるのよね。
例えば、免許証の写真を送信したり、外国人の方なら在留カードの写真をメールで送信しあったりなんて、昭和の人間でもある私の感覚からすると、とんでもないことなのですがね。頼む人もですが、何の違和感もなく大切な個人情報を簡単に送付するってのも、どうかと思うのですよ、昔の人間からすると。
そうそう、財布を無防備にしておいて、紛失すると、「誰かに盗難された」なんて騒ぎ出す人っていないでしょうか。これは極端な事例ですが。これは、無防備が罪とも言えるのではないでしょうか。
また、自分では注意をしているつもりで、思い当たるふしがなくても、なんとなくの違和感を感じる場合もあるでしょう。勤め先での違和感は、同僚や上司に相談することができれば、いいですね。でもなかなか人に相談するって大変な勇気いる人もいるでしょう。

思い当たる節

偶然を装って、はめられていたってこと、ないとは言い切れないですよね。相手は、そのことを専門に訓練している人たちだとすると、素人が抗えるわけもない。ハメられているとは気づかずに、のめり込んでしまうってこともあるのかもしれないですね。ギャンブルなんか、よくわかりやすい。

気持ち悪いというより恐怖

一生、逃れられないのかもしれないと思うと恐怖で頭がおかしくなりそうです。見たことも話したこともない人や誰かに尾行されているかもしれないと感じてしまうと、気持ちが悪いというよりも恐怖の方が強いかもしれないですね。あくまでも、私の想像ですがね。

自己防衛する

自分で自分を守る必要がある時代になってきたのですね。むやみあたらと、住所や電話番号などの個人情報を記入したりすると危ないですよね。テレビなどの報道で見たことですが、個人情報を取り扱う業者がいて、高額納税者や高所得者などの情報が売買され特殊詐欺に利用されたりしているとのこと。