気持ち悪いというより恐怖

その場所はどこ?

誰とはわからないけれど、なんだか尾行されていると感じる場所は、どこでしょう。
ある場所を想定できる人もいるかもしれないですね。
そうそう、これも、私の経験ですが、ある派遣会社へ登録に出向いた際に、まず最初に写真撮影をされたのです。
顔認証の技術も進化しているので、「犯罪歴のある人でないかの確認をされているのかな」と感じてしまったのです。その企業は、社会問題に関係している派遣会社であったから、「反社会運動をしていないかどうかを顔認証で確認してから登録の準備に入っているのだろうな」と受け止めました。
幸いにして長期にわたりその派遣業務で生計を立てることができたので、これはこれで、良かった話なのですが。
でも、いまだに私の記憶にあるのは、少し驚いたからです。突然の写真撮影だったから。

言葉では表現しかねるけれど、なぜか、怖いと感じてしまう人っていませんか。
言語での表現は難しいのだけれど、なんとなく、気持ち悪いなって感じてしまう人です。
電車の中など公共の場では沢山の人がいても、その人だけが、なんとなく違う雰囲気を醸し出していたり。もしかすると、自分がそんなオカシイ人になっているかもしれないですがね。
そういえば、私の知人が、警備員の仕事をしていたときのこと。
通勤に使っていた電車の中で、座席に座っていると、どういうわけか、俺の隣の席はいつも空いているんだって。
そう、どういうわけか、隣の席が空くんだって。
おそらく、風貌に恐怖を感じるようだったのでしょうか。それとも、汗の臭いがキツかったのかもしれないですね。それ以降、洋服の洗濯には気をつけているようです。


なんとなく、気持ち悪いってこと、ないですか

この記事をシェアする